睡眠の質の低下に要注意!

086946幼稚園に就職してから、朝が早く起きなきゃという気持ちからなかなか寝ても熟睡ができなくなってしまいました。最初は眠りが浅いな位で気にしてなかったのですが、布団に入ってから寝付くまで2,3時間かかるのは当たり前になってしまい、そこから寝てもい1時間置きに起きてしまうようになりました。その頃から睡眠だけでなく、その他喉の違和感や手の震え等もでるようになってしまいました。あまりにもひどいので、心療内科に行ったところ、過度の労働とストレスの蓄積から自律神経失調症になりかけているとのことで、仕事を辞めなきゃ治らないとまで言われてしまいました。でも、仕事は辞められなかったので、薬で何とかするしかありませんでした。薬を飲んでからはよく眠れるようになりましたが、1日3回飲まなくてはいけないので、昼間も薬の副作用で眠くなることが多々あり大変でした。今は結婚を期に幼稚園は退職し、退職したらすっかり元の睡眠状態に戻りました。でも、なんか寝つき悪いなー、すぐ起きちゃうなーと軽い気持ちしか初めはなく、そんなに気にも止めてなかったのですが、それを放っておいたせいで睡眠だけでなく、もっとひどいことになってしまいました。睡眠は大切ですが、少し寝付けないだけだと気にしないことが多いですが、これからは睡眠について気をつけようと思える失敗談でした。

コメントを残す