自分にあった睡眠時間

147737

睡眠時間が平均3時間!というすごいショートスリーパーのかたの話をたまに耳にします。それを聞いて、自分も睡眠時間を3時間にできたら、1日の活動時間を増やせて、充実した毎日が過ごせるのではないかと考えたことがありました。しかし、人にはそれぞれ自分に適した睡眠時間があるようです。有名なのはナポレオンはショートスリーパーで3時間睡眠だったとかアインシュタインはロングスリーパーで1日10時間以上寝ていたという話を聞いたことがあります。ロングスリーパーの人が無理をして3時間睡眠を続けていくとやはり日中の作業効率がおちたり、眠くなって長く昼寝をしてしまって夜に寝るという睡眠のサイクルがずれたりすることがあるようです。ですので、無理はせず、自分が日中に無理なく活動できるくらいの睡眠時間は確保したほうが健康的で良いということを学びました。また朝すっきり目覚めるためには、音よりは光で起きるほうがよいそうです。朝自然と光で目覚められるように、部屋のカーテンを少し開けて光が入ってくる程度にしています。これは、部屋の設計、窓の向きによってできるできないがありますが、音で起きるよりは不快感はないですし、一度光をあびることで頭が目覚めてきますのでおすすめです。

コメントを残す